◎今回の買取は福岡市内のご自宅に伺いました。
古道具が沢山あるので引き取ってほしいとのことです。
玄関に入ってすぐに目についたのは玄関先に吊り下げてある照明です。
大正ロマンあふれるデザインのモノです。
お部屋に上がると床の間にはご主人が集めたという焼物や掛軸、
中国古美術がずらりあります。結構古手の物もありましたが
殆どは30年くらい前に購入された民芸品のが多いです。
奥様は相当に期待されていましたが新しいモノの価値のお話をすると
やや気落ちしたみたいですが納得されて買取できました。
車に積み込んで帰りしなふと振り返るとそこにはナント古文書や古地図がごみ袋に
入れられて捨てられる寸前でした。明治期の物がどっさりありましたので
頑張って値付けして買取できました。奥様は驚きを隠せないようでした。
このように捨てられる前に私がサルベージ致しますので是非、「玄燈舎」までお電話ください。