今回、依頼を受けたのは福岡市の50’sマニアのお宅です。
底にはファイアーキングやレトロなアメリカン家具などがずらりとありました。
中でもコレクションとして素晴らしいモノは「ドリームペッツ」です。
ドリームペッツとは何か? ただの「ぬいぐるみ」では無いようです。実は…
1950年代、アメリカの「R.DAKIN&COMPANY」社の創業者、リチャード・デーキン氏が、日本へ汽車玩具の製作を依頼しました。試作品が日本から遅れてきた際、それを保護する緩衝材として動物のぬいぐるみが入っていました。ユニークで完成度の高いそのぬいぐるみたちに非常に感銘を受けたデーキン氏は、汽車玩具ではなく、このぬいぐるみを製作するように指示したのです。
さまざまな色の別珍素材を縫い合わせ、おがくずを詰めたこのぬいぐるみは、当時、日本で国内用として販売していましたが、「R.DAKIN&COMPANY」社により、1957年「DREAM PETS」の母体となる数種類のぬいぐるみを発表、またたく間にアメリカ全土へ知れわたるようになりました。1957年発表から、1980年代前半に生産中止になるまでにつくられたドリームペッツの種類は、なんと2000種類以上といわれています。別珍素材のみならず、レザー素材でつくられた「レザーペッツ」や、男の子や女の子の人形「ドリームドール」なども同時展開され、非常に多種多様です。そのさまざまなデザイン、動物たちの表情は飽きることなく、発表から50年経過した今でもコレクティブルアイテムの1つとして、数多くの人に愛されています。アメリカには熱心なコレクターが多いことでも有名です。という「オモチャ」です。
そんなアメリカンドリームな品物を全部買取りました。ありがとうございました。
尚、福岡の「玄燈舎」ではレトロな物を専門に出張買取及び販売しております。
無料査定致しますのでレトロな物や古いモノ、骨董をお持ちの方はお気軽にご相談下さい。県内外出張無料です。