私はこの商売を始めて15年になりますが今でも変わらず大好きなモノは
古い琺瑯製の看板です。戦前のカルピスから始まり不二家のペコちゃんポコちゃん、
戦後になってからはオロナミンCや大塚製薬のボンカレー、他には福助さんやカクイワタ…
挙げれば限がありません。10年くらいまではまだ壁や電柱に張られていたものを
家主と交渉して買取していましたが現在ではほとんど外に付いているのは見かけません。
大部分は我々のような古物販売業かマニアのコレクションになっています。
まれに軒下に隠れているのも見かけますが状態は最悪です。
サビや穴、ペイントロスなどひどい物が多いです。
しかしそのような古いレトロな看板もストーリーを考えるとゴミにはできません。
看板自体は古い時代、江戸時代よりも以前の骨董的木製看板に始まる歴史があります。
商店主にとっては命の次に大事な看板です。それは現在でも変わらないと思います。
インターネットの時代でも看板は生き続けると思います。看板万歳!
玄燈舎福岡ではレトロな品物や古い物を高価買取致します。
出張無料買取り&査定致しますので。ご遠慮なくご相談下さい。
050-3569-2100 受付年中無休8:00~20:00