かなり昔に流行りました。丸眼鏡…そうですね明治時代にちょんまげから現代のヘアースタイルに
変わった時代には眼鏡が大流行しました。庶民の方は鉄製のフレームにガラスレンズでしたが
お金持ちや文化的な生活をしていた方は金縁や鼈甲フレームのレトロな眼鏡です。
それらの方はもちろん使用している家具も今でいう骨董やレトロモダンな西洋家具を普通にしようしていました。
生活全体がとてもよく日用品は上質な物で昭和に入って平成の今でも少し手を入れたら
使用できるものも多いです。今回、出張買取で譲って頂いたこの古い骨董的な眼鏡も例外ではなく
べっ甲フレームで金属部は古くなっていますが18kでした。福岡市中央区のとある古民家で
お依頼を受けたものですがとても良いお品をお譲り頂いてありがとうございました。
私ども福岡の太宰府市にある「玄燈舎」ではご先祖が大切に保管していた骨董や古い家具、レトロな
日用品から古い古い本や雑誌まで出張査定いたします。必ず処分する前にご連絡一方下さい。
一番いい形でお役に立てるようご提案いたします。宜しくお願い致します。