戦前1921年~45年までの陶磁器をジャパンポーセリンと呼んでいます。
それ以前は「ニッポンポーセリン」と呼ばれていたようですが代表的なモノに
「日本陶器」いわゆるノリタケや大倉製陶があります。
その後、輸出向けにアールデコのデザインが流行りオールド東陶やオールド名陶、
モリヤマやトリコチャイナなどがあります。
そのなかで私が好きなのは「田代商店」製のトリコチャイナです。
モボモガの時代がそのまま手に取って感じられるデザインで花瓶や茶器、人形などが
製造されていました。ただ現存数がとても少ないので滅多にお目に掛かれません。
特に状態が良いのはとてもレアなアンティークアイテムでニッチなファンがいるようです。
おもちゃも陶磁器も雑貨も家具もすべて戦前のデザイン、品質には勝てませんね。
一度手に取って眺められると納得できるはずです。
尚、玄燈舎では骨董やレトロな家具やオモチャや着物、古本、楽器、コレクション品、切手や
昭和レトロな品物など出張買取致します。お売りになる際は是非、福岡太宰府の玄燈舎へご連絡ください。

ホームページの入り口はコチラ

★わからない事や聞きたい事などなんでも気軽に下の「LINE」からでも問い合わせできます。
勿論、売りたい物もコチラから写真査定できます。(24時間OKです!)

友だち追加

①まずはクリックして「友達追加」もしくはQRコードで追加ボタンをタップして「玄燈舎」を友だち追加してください。
②次に聞きたい事や質問、写真など送って下さい。折り返しお返事致します。(少しお時間頂く場合があります)