竹茶台は骨董買取の福岡玄燈舎にお任せくださいこれは煎茶用の茶合です。抹茶用は桜の木で作られていますが
これは竹製なので煎茶を計る茶道具です。「和」と銘がはいっています。
使用感は無くとても綺麗な骨董品ですね。小さなグリーンを載せても雑貨の置物としても
趣があると思います。

 

 

 

 

 

 

古い版画は骨董買取の福岡玄燈舎にお任せください明治期のモダンな版画集です。
昭和58年版なので復刻ですが当時の文化や風俗などが良くわかる資料や美術品としても評価の高い逸品です。全4冊あります。とても状態の良い版画なので額装してインテリアで飾ってもオシャレだと思います。骨董買取の福岡玄燈舎は版画や絵画も取り扱いますのでお気軽にご相談下さい。

 

 

 

 

戦前時刻表は骨董買取の福岡玄燈舎にお売り下さいこの時刻表は戦後間もなく混乱期に発行された
旧国鉄の時刻表です。現在では見られない駅名などがたくさん掲載されているので資料として骨董的な価値としても貴重なものだと思います。このような時刻表、戦時中資料、満州関係、支那事変関係など古い紙物は骨董買取の福岡玄燈舎にご連絡下さい。

 

 

 

 

和鋏は骨董買取の福岡玄燈舎にお売りくださいこの鋏は御華を活ける為の物です。
小型でですが鍛鉄の味が良くもちろん在銘のハサミです。骨董品の部類に入るかどうかわかりませんが職人の魂が入った工芸品の一つ
です。仕入れて店頭に並べるとすぐに売れました。また入荷するのを楽しみにしています。

 

 

 

 

ミニカーは骨董買取の福岡玄燈舎にお売りくださいこのミニカーはトミー非売品のセットです。
1998年の株主さんに送られた記念の玩具です。骨董品屋アンティークではありませんがこの先大切に保管されていたほうが良いビンテージ物です。トヨタ2000GTやクラウン、マークⅡ、フェアレディ-Zなど今では製造されていない車種も入っています。特に2000GTは
特筆ですね。おもちゃや記念のお品をお売りする際は骨董買取の福岡玄燈舎にお任せ下さい。

 

 

 

織部焼は骨董買取の福岡玄燈舎が買取りますこちらの焼物は織部焼ですが川喜田半泥子の弟子である坪島土平さんの作品です。土平さんの略歴ですが…昭和4年(1929)、大阪府生まれ。大阪市立錦城商業学校卒。生家は呉服商を営む。師事:川喜田半泥子除隊後家族の疎開先、津市分部広永に戻ったことが縁で、昭和21年(1946)、広永陶苑に就職。川喜田半泥子の直弟子となる。昭和24年(1949)、半泥子より土平の号を受ける。昭和38年(1963)、半泥子没後製作責任者となり、廣永窯を継承。とありました。

★尚、玄燈舎では骨董や着物、茶道具 書道具レトロな家具やオモチャ、古本、楽器、コレクション品、切手や
昭和の古い物など出張買取致します。骨董やアンティーク、着物をお売りになる時は是非、福岡太宰府の玄燈舎へご連絡ください。

 

 

はじめてのお客様

入口
ホームページの入り口はコチラ

電話

*上の電話番号を押すと電話がかかります。

★わからない事や聞きたい事などなんでも気軽に下の「LINE」からでも問い合わせできます。
勿論、売りたい物もコチラから写真査定できます。(24時間OKです!)

友だち追加

①まずはクリックして「友達追加」もしくはQRコードで追加ボタンをタップして「玄燈舎」を友だち追加してください。
②次に聞きたい事や質問、写真など送って下さい。折り返しお返事致します。(少しお時間頂く場合があります)

〒818-0101 福岡県大宰府市観世音寺1-19-25-2F

骨董買取の福岡玄燈舎