茶釜や鉄瓶は骨董買取の福岡玄燈舎が買取りますこの古い茶釜はあられ模様の
鍛鉄でできておりとても重厚でしっかりとした茶釜です。どちらかと言えば鉄瓶にも近いようなスマートなシルエットですね。
コチラのお宅ではこのほか風路や茶掛け、茶碗、棗、茶入れなども買取させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

和太鼓は骨董買取の福岡玄燈舎にお売り下さいこの和太鼓はお手も小さく可愛い物ですが
造りは本格的で木材も良い物を使用しております。博多の太鼓製造の工房の物です。
古いですが針のある良い音がしています。40年前の物らしくこの後50年もすれば立派な骨董品に変身するでしょう。

 

 

 

 

古書や古本は骨董買取の福岡玄燈舎にお売りください今回の骨董買取で譲って頂いた古本です。「絵抄両點 十體千字文 原本復刻版 昭和52年 和書」 とあります。千字文とは、中国の梁(りょう)の時代に、武帝(在位502年~549年)が周興嗣(しゅうこうし)に命じて作らせた、文字習得のための教材です。書聖と呼ばれた能書家、王羲之(おうぎし)の筆跡を模写して作られ、書道の手本として広く利用されました。1000字の異なる漢字を使い、250の4字句からなる韻文で構成されています。

 

 

 

ままごと玩具は骨董買取の福岡玄燈舎が買取りますこのオモチャは昭和中期に製造されたブリキのままごと道具。
プリントがとても綺麗でノスタルジックですね。この他にもブリキの食器やスプーン、フォークなどもあり当時の子供たちが遊ぶ姿が目に浮かびます。このようなレトロな玩具には当時の子供たちの気持ちや買ってやった親の心などのストーリーがいっぱい詰まっていますね。
想像して眺めるだけでもほのぼのとします。福岡市のとあるお宅から買取させて頂いたもので他にもブリキの車や戦車、ロボットなど数点譲って頂きました。

 

 

 

錫器は骨董買取の福岡玄燈舎にお売りください福岡市城南区に骨董買取で譲って頂いた錫のお屠蘇セットです。
薩摩錫の物で元箱もあり栞も入っておりました。錫は薩摩錫や南錫、岩切、錫半など有名ですね。酒注ぎと盃、盆のセットでお正月に活躍しそうなお品です。

 

 

 

 

 

茶道具は骨董買取の福岡玄燈舎にお売りくださいカワイイ蓋置を空きとりさせて頂きました。骨董買取で茶道具買取りの要望がありお邪魔したお宅はお茶の先生のご自宅でした。茶道具は殆どはお弟子さんに譲られた跡でしたので鉄瓶等は残っておりませんでしたが
写真の蓋置がとてもユニークでなんと縁にお百姓さんが乗っかっているという物です。
茶道具としてではなく飾り物としても良いですね。

 

 

 

 

 

 

 

★尚、玄燈舎では骨董や着物、茶道具 書道具レトロな家具やオモチャ、古本、楽器、コレクション品、切手や
昭和の古い物など出張買取致します。骨董やアンティーク、着物をお売りになる時は是非、福岡太宰府の玄燈舎へご連絡ください。

はじめてのお客様

入口
ホームページの入り口はコチラ

電話

*上の電話番号を押すと電話がかかります。

★わからない事や聞きたい事などなんでも気軽に下の「LINE」からでも問い合わせできます。
勿論、売りたい物もコチラから写真査定できます。(24時間OKです!)

友だち追加

①まずはクリックして「友達追加」もしくはQRコードで追加ボタンをタップして「玄燈舎」を友だち追加してください。
②次に聞きたい事や質問、写真など送って下さい。折り返しお返事致します。(少しお時間頂く場合があります)

〒818-0101 福岡県大宰府市観世音寺1-19-25-2F
骨董買取の「玄燈舎 福岡」050-3569-2100