今回の出張買取では骨董品としても注目を浴び始めた「けん玉」を買取致しました。
写真を撮るのは忘れましたが形はごく一般的な物です。材質は欅や唐木の紫檀,黒檀、花梨を使用した
重量感のあるけん玉です。一番高価な物は「スネークウッド」と言ってレアな物ですがさすがにこちらは
手放さないとの事でした。買取できたけん玉には虎目や玉目などの模様が入った綺麗な物が多かったので
観賞用としてもお勧めです。これは明治期の物ですがけん玉の歴史は古くイギリスでは、カップ&ボールと呼ばれるけん玉に似ている物があるそうです。 日本に紹介されたのは江戸時代といわれ、1830年位にに喜多村信節が著した『喜遊笑覧』に「安永六七年の頃拳玉と云もの出來たり」とあるのが知られており、当初は酒席の遊びであったと考えられますが当時から庶民的な遊び道具の一つだったと思われます。
★尚、玄燈舎では骨董や着物、茶道具 書道具レトロな家具やオモチャ、古本、楽器、コレクション品、切手や
昭和の古い物など出張買取致します。骨董やアンティーク、着物をお売りになる時は是非、福岡太宰府の玄燈舎へご連絡ください。

 

■買取品目

 

電話

■お問い合わせ方法

「骨董品買取の福岡玄燈舎」

〒818-0101 福岡県太宰府市観世音寺1-19-25-2F
☎050-3569-2100 受付年中無休 8:00~20:00