骨董品やアンティーク品の買取の仕事をしていると昭和レトロなものも結構、買取できます。
例えばおもちゃや文房具、雑誌や楽器、カメラなどちょっと古いレトロな古道具もたくさん譲っていただきます。
今回は文房具でお父様が使用していた万年筆を査定致しました。「モンブラン」万年筆です。
よくある万年筆と違い少し太めの物でした。「マイスターシュテュック」とあります。1970年代のモデルです。
モンブラン万年筆
ドイツ・ハンブルクの文具商と銀行家、ベルリンのエンジニアらが万年筆を製作した1906年を創業年とし、シンプロ・フィラー・ペン社を設立します。1910年にモンブランの商品名が誕生し、社名に冠されたのは1934年です。1924年には「マイスターシュテュック」が製造され大ヒット。第二次世界大戦後の復興も迅速に行われ、1950年代にはマイスターシュテュック149が大ヒットして黄金期を迎えます。しかしボールペンが台頭する70~80年代には低迷しましたが、1990年代には高級筆記具ブランドとして再生しています。近年も「ボエム」、「スターウォーカー」、「モンブランM」などの意欲的な新作を世に送り続けているメーカーです。骨董品買取の福岡玄燈舎ではレトロな文房具や万年筆買取ります。モンブランやパーカー、ペリカンなどお持ちの方はお気軽にお問い合わせください。受付年中無休 電話050-3569-2100