福岡筑紫野で田中角栄の選挙ポスター買取りました。
骨董品買取依頼で訪問したお宅は昭和のタレントや歌手などのポスターを中心に
30枚ほど買取致しました。その中になんと「田中角栄」のポスターが入っておりました。
写真のようにとても状態がよいものです。
昭和時代の選挙ポスターはとても珍しいですね。
選挙ポスター
田中角栄とは昭和の政治家です。大正7年5月4日新潟県刈羽(かりわ)郡二田(ふただ)村(現柏崎(かしわざき)市)に生まれます。高等小学校卒業後上京し、苦学のすえ中央工学校を卒業。1943年(昭和18)田中土建を設立します。1947年(昭和22)衆議院議員に初当選(民主党)。1948年民主自由党に移ります。同年炭鉱国管疑獄で逮捕されるが裁判では無罪。1957年岸信介(きしのぶすけ)内閣の郵政相を皮切りに、党政調会長、蔵相、党幹事長、通産相などを歴任します。とくに1962年から1965年まで池田勇人(いけだはやと)内閣、佐藤栄作内閣の蔵相を務め高度成長政策を推進しています。佐藤派の中心として福田赳夫(ふくだたけお)とともに佐藤政権を支える。1972年6月「日本列島改造論」を発表、7月佐藤退陣のあと首相に就任。54歳の若さと農村出身、無学歴の「庶民性」から「今太閤(いまたいこう)」とよばれ、角栄ブームをつくりだしました。9月日中復交を果たすが、1973年に入り経済政策の破綻(はたん)から狂乱物価を招き、1974年11月田中金脈問題により内閣総辞職。1976年7月ロッキード事件で逮捕され、1983年10月、懲役4年・追徴金5億円の一審判決を受け、控訴。逮捕後自民党を離党したが、党内最大派閥の田中派を維持し「目白の闇(やみ)将軍」とよばれ、政界に強い影響力を行使しました。1985年脳梗塞(こうそく)で倒れ1990年政界を引退します。
骨董品買取の福岡玄燈舎は田中角栄のポスター買取ります。お気軽にお問い合わせください。受付年中無休
電話050-3569-2100