◎骨董品買取ではスーツや洋服も良く見かけますが我々骨董屋ではお役に立てません。しかし小物では古いタイピンカフスなどビンテージな物には上質な物も多くアンティークアクセサリーにもなりますね。今回も骨董品やお茶道具が多い中、写真のダンヒルのアクセサリーもありました。

ダンヒル

ダンヒルとは1880年に馬具専門製造卸売業としてロンドンで創業。その後、1893年にアルフレッド・ダンヒルが父親から家業を受け継ぎ、衣類や小物の製造業にも乗り出すなど事業を拡大した。その後自動車が普及することを見越し、自動車旅行用品を多く売り出した。その種類の豊富さは、しばしば「エンジン以外なら何でも揃えている」と表現され、ダンヒル商品の多くは「モートリティーズ」という言葉が1つのキーワードとなる。この言葉は自動車(Motoring)と権威(Authorities)を組み合わせた造語で、コンセプトのような位置づけであった。また創業当時のブティック名は「ダンヒル モートリティーズ」だった。

現在ではスーツ、カジュアルなどの衣類を中心に、バッグや財布などのレザー、カフリンクスやタイバーなどのアクセサリなど、男性向けファッションアイテムを展開している。本店はロンドンメイフェアの「ボードンハウス」。「ホーム」と呼ばれる旗艦店はロンドンのボードンハウスの他に、銀座、上海に合計3店舗存在する。

骨董品買取の福岡玄燈舎では骨董品買取の福岡玄燈舎ではダンヒルの小物買取ります。お気軽にお問い合わせください。受付年中無休 電話050-3569-2100