骨董品買取で福岡市南区に出張査定に参りました。
こちらのお宅では代々、国鉄にお勤めされていた関係で色々な鉄道マニアが欲しがる
物が沢山ありました。戦前御時刻表や趣味の鉄道書籍、鉄道模型や看板、新幹線グッズなど
段ボール5箱以上の買取をさせて頂きました。
その一つに下の記念品がありました。
鉄道記念品買取

この記念品は大阪から岡山まで開通した新幹線の記念品です。
1972年(昭和47年)3月15日に新大阪駅 – 岡山駅間が開業、1975年(昭和50年)3月10日に岡山駅 – 博多駅間が開業した。この全線開業は、当初の予定よりも3か月遅れとなった。開業以来日本国有鉄道(国鉄)によって運営されていたが、1987年(昭和62年)の国鉄分割民営化に伴い、以後の運営はJR西日本が継承している。ただし車両運用の都合上、この区間にはJR西日本所有車両のほか、東海道新幹線へ乗り入れる列車(一部の列車を除く)を中心に東海旅客鉄道(JR東海)所有の車両でも運行されている。同様に九州新幹線へ乗り入れる列車を中心に九州旅客鉄道(JR九州)所有の車両でも運行されている。

骨董品買取の福岡玄燈舎では鉄道関係の古い物買取ります。お気軽にお問い合わせください。
受付年中無休 電話050-3569-2100