骨董品買取で福岡市南区に出張査定でお邪魔致しました。
茶道具が沢山あり香炉や鉄瓶、風炉や掛軸、着物などが大量にありましたので
2日かけての査定になりました。
その一つですの写真の素朴な香合です。
古民家風でとっても味わいのある焼物の香合でした。

香合 買取
香合とは、香を収納する蓋付きの小さな容器。茶道具の一種であり、また仏具の一種でもある。香蓋とも書かれるが当て字。また合子(ごうす、ごうし)ともいう。
茶の湯において香合とは香をいれておくための器である。茶事において茶室に香を焚くのであるが、その香をいれておく器が香合である。その香合は茶事において重要な存在であり、炭点前のときに客は亭主に所望して香合を拝見する。香合の中には香を3個入れておき、その内2個を炭の近くに落とし入れ、薫じさせ、残り1個はそのまま拝見に回すことが多い。茶道具全般に共通することではあるが、風炉の場合と炉の場合などその茶席に応じて、香とともに香合も使い分けることが多い。

骨董品買取の福岡玄燈舎では茶道具仏具の香合を買取致します。お気軽にお問い合わせください。
受付年中無休 電話薩摩焼050-3569-2100