福岡市博多区でお寺の仏具買取りました。
骨董品の出張買取でとあるお寺関係のお宅へ参りました。
ココではおりんや香炉、錫杖や尾ずしなど古い仏具を大量に買取させて頂きました。
少しずつブログに紹介いたします。
今回は「おりん」です。

おりん 買取

こちらのおりんは銀製で「925」の刻印がありました。
小さ目のおりんですがとても大切に保管されていた様で状態も良い物です。

銀製の他には純銀製や銅製の物がありますのでご自宅にあるおりんを確認下さい。

 

 

 

銅製おりん 仏具買取り
このおりんは少し大きめの銅製のおりんです。とても古く明治期の物だという事です。
丸型鏧子けいす台付の状態の良い仏教美術のお品です。
寺院用具のリンの周りの物には 鏧子(けいす)(磬子)、ふとん、丸金台、皮巻きリン棒、リン棒置台、銅鑼(どら)、妙鉢(みょうはち)、懺法太鼓(せんぼうだいこ)、妙鉢銅鑼カバン、鳴物カバン、銅鑼置台、妙鉢置台、懺法太鼓置台などもあります。
おりんは読経のときに鳴らす寺院仏具で、磬子(けいす)、大金(だいきん)、経金(きょうきん)、きんす、おりん、打ち鳴らし、かね、などと呼ばれています。

骨董品買取の福岡玄燈舎ではおりんや仏具を買取致します。お気軽にお問い合わせください。受付年中無休 電話050-3569-2100