お寺やお宮の仏具や法具の中にはとても古く歴史のあるものもあります。
今回の骨董品買取ではとある古いお寺にあった錫杖を買取りました。
元々の所以等は不明ですが少なくとも鎌倉時代の物といわれています。
個々の仏壇や仏具はとてもお宝がいっぱいでした。
ほかにも木仏や円空仏、青銅器や曼荼羅掛軸なども数点査定して買取させて頂きました。

錫杖鈴

錫杖とは、遊行僧が携帯する道具「比丘十八物」のひとつである杖。
杖の頭部には鉄または銅で作られた輪があり、その輪に遊環と呼ばれる小さな輪が6個もしくは12個通してあり、音が出る仕組みになっている。このシャクシャクという音が錫杖の語源とも言われている。
仏壇仏具
この音には僧が山野遊行の際、禽獣や毒蛇から身を守る効果や、托鉢の際に門前で来訪を知らせる意味もある。また、幽霊が嫌う音であるとも言われている。教義的には煩悩を除去し知慧を得る効果があるとされている。

骨董品買取の福岡玄燈舎では錫杖買取り致します。
お気軽にお問い合わせください。受付年中無休 電話050-3569-2100