福岡市西区で銀杯や記念品買取致しました。骨董品買取依頼で伺った先は
戦時中に満州より帰国したご家族のお宅です。
こちらではアンティークな退役軍人記念のお品や銀杯、勲章などを査定致しました。

銀杯買取福岡

金杯や銀杯とは、ゴルフ大会などの大会やコンベンション、表彰式、記念品などで進呈されるトロフィーのようなものです。有名なものでは、功労者や100歳のお祝いに総理大臣から贈呈される銀杯があります。トロフィーと異なるのは、金杯や銀杯が杯の形をしている点にあります。大きさは直径6センチ?15センチ程度、重さは30グラム?300グラム前後が一般的です。これらの歴史は古く、金や銀の加工技術が発達した紀元前後には既に存在していたといわれており、儀式や装飾などの目的で使われていました。日本では権力や財力を示すものとして重宝されていましたが、金製品や銀製品の普及に伴って、冠婚葬祭や祝賀の場面でも贈答されるようになりました。銀杯の裏にある刻印は「純銀」と書かれいるものが価値が有ります。
骨董品買取の福岡玄燈舎では銀杯を買取致します。お気軽にお問い合わせください。

受付年中無休 電話050-3569-2100