福岡県筑紫野市より骨董品買取依頼がありご近所ですが査定鑑定で伺いました。
茶道具や掛軸などの古美術品や中国の古い置物など10数点の買取をいたしました。
その一つで未使用品のの屠蘇器セットです。
良く見かけるのは漆器ですが今回の買い出し品は錫のお屠蘇です。

お屠蘇

お正月に無病長寿を願って飲まれるお屠蘇の由来は、「蘇」という悪鬼を屠るという説や、邪を屠り生気を「蘇生」させるという説があります。現代ではお屠蘇を飲むというと、単に日本酒を飲むことを指す場合もありますが、本来、お屠蘇とは「屠蘇散(とそさん)」または「屠蘇延命散」と呼ばれる5~10種類の材料を配合したようなものを漬け込んだお酒のことで、唐の時代の中国より伝えられ、平安貴族の正月行事に使われていたそうです。江戸時代には一般庶民の口にも入るようになるまで広まりました。

骨董品買取の福岡玄燈舎ではお屠蘇を買取致します。お気軽にお問い合わせください。
受付年中無休 電話050-3569-2100