先日は骨董美術品買取で福岡市中央区に出張鑑定でお邪魔しました。
こちらでは有田焼や波佐見焼、古伊万里などの陶器類が多く江戸時代から昭和中期の物が
沢山コレクションされていました。
その中で特に目を引いたものは骨董品ではありませんが写真の蕎麦猪口
日本人が大好きな「うさぎ」の図柄です。

蕎麦猪口買取

蕎麦猪口は元来「そばちょく」とも言われるものです。口径・高さとも6~8センチくらいの陶磁製の器です。
盛りそばのつけ汁の容器に使われるようになってからの名前だそうです。江戸時代末からあるようで現代ではインテリアでも
使用されることが多いようです。骨董業界では特に「うさぎ」図柄は大人気のお品です。
骨董品買取の福岡玄燈舎では蕎麦猪口買取致します。お気軽にお問い合わせください。

受付年中無休 電話050-3569-2100