骨董品買取依頼があり福岡市南区へ古美術品の出張鑑定に来ました。
下の写真は中国の古い麻雀牌です。日本と違い外箱にも上質な装飾や紫檀を使用して
観賞用の美術品になっています。
麻雀牌買取

日本では34種136枚を使用するが、中国ではそれに8種8枚の花牌(春・夏・秋・冬・梅・蘭・竹・菊)を加え、合計144枚を使用する。このように花牌を使用する麻雀のことを花麻雀とも称し、日本麻雀のように花牌を使用しない麻雀のことを清麻雀とも称する。花牌を引いてきた時は、「ホヮ」と宣言して手牌の外に開示して、嶺上牌をツモる。ただし、花牌を引いてもすぐに手牌の外に開示する必要はなく、そのまま牌を捨てることもできる。日本における抜きドラのようなもの。
中国で主に使われている麻雀牌は、日本の麻雀牌に比べ1.5~2倍程度大きい。しかし、麻雀牌の種類は日本と同じであるため、日本製の麻雀牌でも問題なく対局することができる。
日本では三元牌の順番は白板・緑發・紅中とするが、中国では逆に紅中・緑發・白板とする。

骨董品買取の福岡玄燈舎では中国麻雀牌買取致します。
お気軽にお問い合わせください。受付年中無休 電話050-3569-2100