骨董品買取の福岡玄燈舎です。今回の骨董品出張鑑定は福岡県小郡市で茶道具の買取を行いました。
こちらでは抹茶茶碗や棗、茶入れや鉄瓶、掛軸や版画、着物など70点程の買取ができました。ありがとうございます。
写真の茶碗は買取品の一つで長次郎大黒写の佐々木昭楽作品です。
とてもしっかりとした写しの黒楽茶碗です。

茶碗茶道具買取福岡

初代長次郎は、安土桃山時代を代表する京都の陶工。楽焼の創始者であり、千家十職の一つ・樂吉左衛門家の初代とされる。名は長祐。通称は長次郎、又長二郎。 長次郎の創始した楽焼は、最も古い京焼のひとつで、低火度の茶陶である。日本中世の伝統的な高火度の陶器とも、中国の陶磁とも異なる独特の焼き物で、侘び茶とともに発展し、もっぱら茶の湯のために造形するという目的の焼き物であるため、日常生活用品の類はつくられない。茶碗の他には、香台、花入、香炉、灰器などがつくられる。

骨董品買取の福岡玄燈舎では楽茶碗買取致します。お気軽にお問い合わせください。
受付年中無休 電話050-3569-2100