骨董品買取の福岡玄燈舎です。
先日は福岡県福岡市東区の旧家より古美術品や書道具、茶道具などを買取しました。
螺鈿細工の良いお品が沢山ありました。茶道具の棗や囲碁石の入れ物、花瓶や棚、文箱など
状態の良い物ばかりです。
螺鈿細工買取福岡
螺鈿は夜光貝その他の貝類を彫刻して漆地や木地などにはめこむ技法です。
「螺」は螺旋状の殻を持つ貝類のことであり、「鈿」は金属や貝による飾りを意味しています。又貝の裏面に着色または金銀箔を裏付けして使用したものを、色底螺鈿とよんでいます。螺鈿の起源はまだ明らかではありませんが、この技法は近東に起こり、のち中国に入り唐時代には精巧な技術に発展し、日本に渡ってきたと考えられます。螺鈿には厚貝と薄貝があり、厚貝は乳白色を基調とした真珠光沢の色調を主とするのに対し、薄貝は膜層により青から赤までの変化があります。歴史的には厚貝から薄貝へと進んできましたが、螺鈿が青貝ともいわれるようになったのは、薄貝によって青い色調が出せるようになったからでしょう。

骨董品買取の福岡玄燈舎はご自宅にある骨董品や茶道具,おもちゃ.書道具
仏具,絵画.着物など骨董品を専門に無料出張&買取致します。お気軽にお問い合わせください。福岡県外でもご相談下さい。
8:00~20:00 受付年中無休 電話050-3569-2100