骨董品買取の福岡玄燈舎です。
先日は福岡県福岡市南区で書道具や掛軸、茶道具などを買取しました。
この写真の書道具は古いです。人気の唐墨です。
墨買取福岡
唐時代に日本に伝わった墨は、中国と朝鮮製でどちらも正倉院に保存されています。正倉院には、この時代のものが15挺ばかり保存されおり、このうち12挺は舟型で、3挺は円筒形であります。これらは聖武天皇御用品であり、この時代は松煙墨で主に易州・歙州で、中でも易水は唐時代の製墨の中心地でした。ここの墨を「上谷墨」といって、このことは、「墨経」という書物に記載されています。この墨は、30cmあまりもある大墨で、このまま使ったのでなく切って用いたのだろうと推定されます。墨を数えるのに“丸”といい、漢時代の墨丸の名残とも考えられますが、形も球状でないかと思われます。唐時代になると墨匠という墨造りの名士が出てくるようになります。代表的な人としては、祖敏・奚超・奚起・張遇・陳贇・李陽冰・李慥・王君得・奚廷珪などがいます。五代から宋にかけての著名な墨匠としては、李超・李廷珪・李廷寛・李承浩・李承晏・李文用・耿仁・耿遂・耿文政・耿文寿・盛匡道・盛通・盛真・張谷・張処厚・朱逢・朱君徳などがいました。

丁寧な査定で評判の骨董品買取の福岡玄燈舎はご自宅にある骨董品や茶道具,おもちゃ.書道具、掛軸、仏具,絵画.着物など骨董品を専門に無料出張&買取致します。お気軽にお問い合わせください。福岡県外でもご相談下さい。
8:00~20:00 受付年中無休 電話050-3569-2100