骨董品買取の福岡玄燈舎でです。
コロナも未だ終息の兆しが見られない昨今ですが
少しずつ骨董業界は前に進んでおります。
オークションなどもリモートで行われている所も出てきていますね。
今回の出張買取では福岡市早良区にて掛軸や茶道具、硯や着物など
数多くの買取ができました。ありがとうございます。
この急須は中国の古い煎茶道具で「湯注ぎ」「急須」などと言われています。
煎茶道具買取
常滑(とこなめ)の焼き物は、西暦1100年頃から900年の歴史を持っている。日本六古窯(常滑、瀬戸、越前、信楽、丹波、備前)のうち一番大きいと言われているのが、常滑である。ダイナミックな常滑のやきものは、世界に誇ることのできる素晴らしいものである。平安、鎌倉、室町、江戸の各時代の壷かめの主要な窯場として繁栄し、江戸時代から陶芸家も多く現れて、多彩な窯場に成長した。江戸末期に始められた朱泥焼は、豊かなローカルカラーを漂わせて多くの人々から親しまれ、全国に朱泥急須が売り出されている。

骨董品買取の福岡玄燈舎では朱泥の煎茶器買取ります。お気軽にお問い合わせください。受付年中無休 電話050-3569-2100