こんにちは。骨董品買取の福岡玄燈舎です。
先日は骨董品買取の依頼を頂き福岡県筑紫野市で出張査定&買取致しました。
掛軸や茶道具、硯や油絵、おもちゃや古書など沢山の買取ができました。ありがとうございました。
今回の買取品紹介は写真の九谷焼人形です。博多人形などは地元福岡では良く見かけますが
九谷焼は珍しいですね。こちらの作者は九谷焼名工の浅蔵五十吉さんお作品です。
箱や栞もあり状態の良い美術工芸品です
九谷焼買取
下はご本人さんの略歴です。

浅蔵 五十吉(あさくら いそきち、1913年2月26日 – 1998年4月9日)は、日本の陶芸家である。本名は与作(よさく)。
石川県能美郡寺井町(現能美市)生まれ。初代徳田八十吉、北出塔次郎等に師事。
1981年、日本芸術院賞受賞。1984年に日本芸術院会員、1992年に文化功労者、1996年に九谷焼作家として初めてとなる文化勲章を受章した。娘は、同じ九谷焼作家である浅蔵一華。

丁寧な査定で評判の骨董品買取の福岡玄燈舎はご自宅にある骨董品や茶道具,おもちゃ、掛軸、書道具、仏具,絵画.着物など骨董品を専門に無料出張&買取致します。お気軽にお問い合わせください。福岡県外でもご相談下さい。
8:00~20:00 受付年中無休 電話050-3569-2100