福岡で骨董品の買取りと鑑定をさせて頂いている玄燈舎です。
今回の出張買取は福岡県粕屋郡にて仏像の買取を致しました。
このお宅は旧家で以前の買取では掛軸や大皿、伊万里焼の壺など大物を40点買取り致しました。
昨日は古文書や着物と写真のアンティークなブロンズの仏像の買取でした。
この仏像はチベット密教の物でそこには密印らしきものが描かれています。
仏像買取り
チベットの宗教には、五つの主要な宗派がある。その中の一つは、チベット独特の民族宗教であり、ポン教という。日本でいえば、神道のようなものである。ただ、チベットでは仏教の影響力が非常に強かったため、今日残っているポン教は、思想面や実践面で仏教化の度合いが大きいともいわれている。
五つの宗派の残り四つは、ニンマ派、カギュー派、サキャ派、ゲルク派といい、いずれもインド伝来の仏教である。その中で最大勢力は、一番新しく成立したゲルク派だ。僧侶の人数でいえば、圧倒的多数を占めている。
これら五つの宗派全体の頂点に立っているのが、ダライ・ラマ法王である。

骨董品買取の福岡玄燈舎ではチベットの仏像や曼荼羅など仏教美術品を買取り致します。お気軽にお声掛けください。受付年中無休 電話050-3569-2100