骨董品買取の福岡太宰府の玄燈舎です。
今回の出張買取は福岡県の大野城市へお邪魔致しました。
茶道具の買取が主で鉄瓶や茶碗、掛軸や銀瓶などを多数買取させて頂きました。
写真はその一つで唐津焼です。唐津焼と言えば人間国宝の中里太郎衛門さんの作品が
有名ですね。今回は太郎衛門さんの作品ではなく鏡山窯の絵唐津焼でした。
絵唐津買取り

唐津焼は「一井戸(高麗)、二楽(京都)、三唐津」。これは千利休に代表される古の茶人たちが、茶陶器を格付けして表した言葉です。和物茶碗では「一楽、二萩、三唐津」ともいいますが、いずれも茶陶器の名品三指に数えられるのが唐津焼です。
唐津焼は一度衰退したものの昭和期になると12代中里太郎右衛門が古唐津の技法を復活させるなどして唐津焼を再興。北波多地区にも唐津焼の源流を求める作家が窯を開き、現在は8軒の窯元がそれぞれの個性を生かした唐津焼を作り続けています。

 

骨董品買取の福岡玄燈舎では唐津焼買取致します。お気軽にお問い合わせください。受付年中無休 電話050-3569-2100