とっても綺麗で上質な輪島漆器を買取させて頂きました。
地元、福岡大宰府の旧家からの買取で甲冑や屏風、古伊万里の壷など美術品数点と
仏像や日本刀などの骨董を数点買取りたしました。
輪島屠蘇器買取り
輪島塗漆器はその一部ですが殆ど使用していない美品です。
沈金とは、加飾(塗りの上に絵を描く)をするための技法の一つです。
ノミ(刀)で塗面に模様を彫り、彫ったあとに出来た凹部に漆をすり込み、そこへ金・銀の箔や粉、あるいは、色の粉を埋め(沈めて)模様を描きます。
凹部にすり込んだ漆は金・銀の箔や色粉を固定する接着材の役割をします。
輪郭線などの線を彫って模様を描いたり、あるいは細かな点を彫ること(点彫り/てんぼり)で描きます。輪島塗は、この沈金の技法でも有名です。

 

骨董品買取の福岡玄燈舎では輪島屠蘇器買取ります。お気軽にお問い合わせください。
受付年中無休 電話050-3569-2100