とても暖かな日差しが振り込む春の日に地元福岡の太宰府のお客様よりお電話があり
自宅の茶室を改装するので茶道具や骨董品を買取って頂きたいとのご連絡がありました。
こちらでは抹茶茶碗や棗、茶入れや漆器が沢山残って有ります。
中にはとても古い天目茶碗や漆陶などもありとても楽しく鑑定をさせて頂きました。
今回の買取品は主に蒔絵の入った重箱やお椀、硯箱です。写真の菓子皿は戸袋に直されていた
木箱にはいった「平安象彦」です。瑞雲銘でとても綺麗な金漆器です。
象彦 蒔絵 買取
御茶席にも映えますが皿盾で茶棚などに飾っておいても見栄えがしますね。
象彦は彦の前身である「象牙屋」が、京都の地で創業当時は唐物と塗りものを扱うお店でした。
三代目の西村彦兵衛は朝廷より「蒔絵司」の称号を拝受します。明治に入ってからは、大正天皇の高御座(たかみくら)の制作や紫宸殿の修復、現在の皇居にある玉座の制作時には職人を派遣し、宮中のさまざまな御用を務めてきました。当時の象彦は、蒔絵師だけでも10人以上抱えるなど、漆器製造の全工程の職人を一手に担っていました。
骨董品買取の福岡玄燈舎では象彦製品や作品を買取致します。買取だけではなくお見積りや鑑定や査定もお気軽にお問い合わせください。受付年中無休 電話050-3569-2100

[福岡市内外全域および各地域の買取エリア]
福岡市中央区|南区|博多区|城南区|早良区|東区|西区他 [福岡北九州市全域] 八幡東区|八幡西区|小倉北区|小倉南区|戸畑区|若松区|門司区他 [福岡県内一円] 福岡県うきは市|みやま市|三井郡|三潴郡|福岡県中間市|久留米市|京都郡|福岡県八女市|八女郡|古賀市|嘉穂郡|福岡県嘉麻市|大川市|大牟田市|大野城市|太宰府市|福岡県宗像市|宮若市|小郡市|春日市|福岡県朝倉市|朝倉郡|柳川市|田川市|田川郡|福岡県直方市|福津市|筑後市|筑紫郡|福岡県筑紫野市|築上郡|糟屋郡|糸島|行橋市|福岡県豊前市|遠賀郡|鞍手郡|福岡飯塚市他[その他、近隣地域] 佐賀県全域|長崎県全域|大分県全域|熊本全域|鹿児島県全域|宮崎県一部|山口県全域他 ■掲載外の福岡の地域もお気軽にご相談ください。

■買取品目

電話

■お問い合わせ方法

「骨董品買取の福岡玄燈舎」

〒818-0101 福岡県太宰府市観世音寺1-19-25-2F
☎050-3569-2100 受付年中無休 8:00~20:00