■紫檀の硯箱買取りました

近頃は書道具の買取に力を入れておりますが今回も福岡市南区より 書道家のお父様の書道具を査定してほしいとのことで出張鑑定に出かけました。とても静かな住宅街でその茶室のようなお部屋には中国の大きな丸硯や硯板、筆や唐墨、和墨、和紙や唐紙、紫檀の硯箱や黒檀の机、古竹の筆立や筆筒、印篭や印材など書くときりがないくらいの沢山の書道でした。そのほとんどが美術品レベルの良い物で亡きお父様の大事な遺品ということでできるだけ高くお値段をつけ買取りさせて頂きました。お客様はとても満足されたようで昼食もご馳走になりました。ありがとうございました。
硯箱 紫檀
写真の硯箱は古い紫檀の硯箱でこちらは日本の明治期の物のようです。書画は古い中国から文化が入ってきたので日本は鎌倉時代より盛んになり一般の書道具も明治期からのものが多いようですね。
骨董品買取の福岡玄燈舎では書道具の買取に力を入れております。一品からでも構いませんし査定や見積もりだけでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。受付年中無休 電話050-3569-2100。

[福岡市内外全域および各地域の買取エリア]
福岡市中央区|南区|博多区|城南区|早良区|東区|西区他 [福岡北九州市全域] 八幡東区|八幡西区|小倉北区|小倉南区|戸畑区|若松区|門司区他 [福岡県内一円] 福岡県うきは市|みやま市|三井郡|三潴郡|福岡県中間市|久留米市|京都郡|福岡県八女市|八女郡|古賀市|嘉穂郡|福岡県嘉麻市|大川市|大牟田市|大野城市|太宰府市|福岡県宗像市|宮若市|小郡市|春日市|福岡県朝倉市|朝倉郡|柳川市|田川市|田川郡|福岡県直方市|福津市|筑後市|筑紫郡|福岡県筑紫野市|築上郡|糟屋郡|糸島|行橋市|福岡県豊前市|遠賀郡|鞍手郡|福岡飯塚市他[その他、近隣地域] 佐賀県全域|長崎県全域|大分県全域|熊本全域|鹿児島県全域|宮崎県一部|山口県全域他 ■掲載外の福岡の地域もお気軽にご相談ください。

■買取品目

電話

■お問い合わせ方法

「骨董品買取の福岡玄燈舎」

〒818-0101 福岡県太宰府市観世音寺1-19-25-2F
☎050-3569-2100 受付年中無休 8:00~20:00