■ 仙厓さんの掛軸買取りました!

■福岡は一日雨模様でした。そんな中、福岡県大野城市より古い掛軸や屏風を査定してとのことで出張査定に伺いました。地主の方で昔は蔵が四棟あったとか…四〇年ほど前に蔵を解体した時には甲冑や刀、着物や古文書などどっさり出てきたようですが全て捨てたそうです。なんとも…。その際に少しだけ保管されていた屏風と掛軸を拝見させていただきました。屏風の方は源氏物語や中国の山水図でしたがとても悪い状態でしたので買取は不可能でした。申し訳ございませんでした。しかし掛軸は三〇本ほど残ってあり、一本一本見ていくと「仙厓和尚」の書画がありました。その場では真贋がはっきりせず後日、本物ということで頑張って高く買取り致しました。ありがとうございました。

仙厓さんは、寛延3年(1750)、美濃国(みののくに)(岐阜県)武儀(むぎ)郡南武芸村に生まれ、天保8年(1837)に88歳で亡くなられた方で、博多の名刹聖福寺(めいさつしょうふくじ)の住職を、第123世と第125世と、2度のおつとめをされた禅宗のお坊さんです。遷化(せんげ)(亡くなる)されるまで、1000点以上の絵や書を残しておられます。仙厓さんは学識と高徳で知られている博多聖福寺のお坊さんで武士にも庶民にも敬慕され、東の良寛さんと対比される方ですが、味わいのある絵や書とユーモラスな逸話の多いこと でも知られています。特に博多人はみんな知っていますね。
代表作品に○△□図 (出光美術館) 指月布袋図 (出光美術館) 豊干・寒山拾得図屏風 (幻住庵) があります。
昭和初期に「仙厓ブーム」ともいえるほど仙厓の研究熱が高まった時期があり、多くの作品が各地から発見され、逸話や論説が乱立しました。仙厓の絵のコレクターとして出光佐三が知られ、そのコレクションは東京の出光美術館に収蔵されています。

骨董品買取の福岡玄燈舎では仙厓の掛軸を買取致します。査定や見積もりだけでも構いませんのでお問い合わせください。受付年中無休 電話050-3569-2100

[福岡市内外全域および各地域の買取エリア]
福岡市中央区|南区|博多区|城南区|早良区|東区|西区他 [福岡北九州市全域] 八幡東区|八幡西区|小倉北区|小倉南区|戸畑区|若松区|門司区他 [福岡県内一円] 福岡県うきは市|みやま市|三井郡|三潴郡|福岡県中間市|久留米市|京都郡|福岡県八女市|八女郡|古賀市|嘉穂郡|福岡県嘉麻市|大川市|大牟田市|大野城市|太宰府市|福岡県宗像市|宮若市|小郡市|春日市|福岡県朝倉市|朝倉郡|柳川市|田川市|田川郡|福岡県直方市|福津市|筑後市|筑紫郡|福岡県筑紫野市|築上郡|糟屋郡|糸島|行橋市|福岡県豊前市|遠賀郡|鞍手郡|福岡飯塚市他[その他、近隣地域] 佐賀県全域|長崎県全域|大分県全域|熊本全域|鹿児島県全域|宮崎県一部|山口県全域他 ■掲載外の福岡の地域もお気軽にご相談ください。

■買取品目

電話

■お問い合わせ方法

「骨董品買取の福岡玄燈舎」

〒818-0101 福岡県太宰府市観世音寺1-19-25-2F
☎050-3569-2100 受付年中無休 8:00~20:00