■彫刻ブロンズ像買取りました。福岡

 

■こんにちは。骨董品買取の福岡玄燈舎です。今回の骨董出張買取は福岡県筑紫野市の画家さんお宅でした。
先祖代々から伝わる壷や掛軸、硯や書道具などの査定の他に仏像やブロンズ像もありました。
このブロンズ像について少しお話しいたします。
この少女のブロンズ像は「佐藤忠良」さんの作品で「花を抱く少女」です。

佐藤 忠良さんは、日本の彫刻家。舟越保武とともに日本を代表する彫刻家です。女性像などをブロンズや木彫で表現した作家です。佐藤忠良は、画家になるため上京しますが、ロダンやデスピオなどの彫刻に影響を受け、彫刻家に転向します。
1934年、東京芸術大学彫刻科に入学しますが、このとき、終生の友でありライバルになる「舟越保武」と出会います。
舟越の存在は佐藤忠良にとって、作風は違うものの、同年代の存在として意識し、常に切磋琢磨してきた人でした。
二人の作風は、具象彫刻ではあるものの、佐藤の作品は「動的」で「時間の流れ」をブロンズに込めたのに対して、
舟越は、キリスト教を題材にした聖母や女性像といった、非常に優美な表現を追求するなど、良い意味で異なっていました。
1952年のブロンズ像「群馬の人」で注目され、1960年に「日本人の顔」をテーマにした一連の作品で高村光太郎賞受賞します。以降「帽子シリーズ」などで世界的に認められる彫刻家です。

骨董品買取の福岡玄燈舎ではブロンズ像や彫刻作品を買取ります。見積もりや査定だけでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。受付年中無休 電話050-3569-2100

[福岡市内外全域および各地域の買取エリア]
福岡市中央区|南区|博多区|城南区|早良区|東区|西区他 [福岡北九州市全域] 八幡東区|八幡西区|小倉北区|小倉南区|戸畑区|若松区|門司区他 [福岡県内一円] 福岡県うきは市|みやま市|三井郡|三潴郡|福岡県中間市|久留米市|京都郡|福岡県八女市|八女郡|古賀市|嘉穂郡|福岡県嘉麻市|大川市|大牟田市|大野城市|太宰府市|福岡県宗像市|宮若市|小郡市|春日市|福岡県朝倉市|朝倉郡|柳川市|田川市|田川郡|福岡県直方市|福津市|筑後市|筑紫郡|福岡県筑紫野市|築上郡|糟屋郡|糸島|行橋市|福岡県豊前市|遠賀郡|鞍手郡|福岡飯塚市他[その他、近隣地域] 佐賀県全域|長崎県全域|大分県全域|熊本全域|鹿児島県全域|宮崎県一部|山口県全域他 ■掲載外の福岡の地域もお気軽にご相談ください。

■買取品目

電話

■お問い合わせ方法

「骨董品買取の福岡玄燈舎」

〒818-0101 福岡県太宰府市観世音寺1-19-25-2F
☎050-3569-2100 受付年中無休 8:00~20:00