■ 銅の香炉買取りました!

■こんにちは。骨董品買取の福岡玄燈舎です。福岡は雨と晴れの日が入り混じる日が続いております。
さて本日の買取品紹介は銅製の中国香炉です。福岡県筑紫野市にて出張買取に出かけたお宅より
お預かりいたしました。銘はありませんがとても細かなつくりの香炉です。

茶道で用いる香炉は、原則として足一つを正面にして荘るそうです。
模様や釉がかりに景色がある場合には、その部分のある足を正面にしたり
また、蓋の摘みに、動物などがついている場合には、その面(おもて)が正面になるように扱います。
日本の仏具において灯明(燭台)・花瓶(花立て)とともに、
三具足(五具足)のひとつとされます。香炉は8代将軍足利義政の時代、青磁や銅で出来た香炉が中国から伝来し、
香炉の形や使われ方が、現代の香炉のそれに繋がってきたそうです。
もともとは仏や菩薩の供養のために香を焚く仏具だったみたいですが、床の間や書院の荘りとして用いられるようになりまなりまし室町時代に始まる「聞香(もんこう)」は、当時から蓋のない香炉が使われました。
しかし桃山時代になると、侘び寂びの茶道が発展し、「香炉」はあまり使われなくなったようです。
そして江戸時代に入り、特に武家の茶道が発達するとともに「香炉」が復活します。
江戸中期から後期にかけて商家の勢いが増し、明治維新とともに中流階層の数が爆発的に増えると、
床の間を飾る「香炉」の生産が各生産地で増えて現在に至ています。

骨董品買取の福岡玄燈舎では香炉を買取致します。査定や見積もりだけでも構いませんのでお問い合わせください。受付年中無休 電話050-3569-2100

[福岡市内外全域および各地域の買取エリア]
福岡市中央区|南区|博多区|城南区|早良区|東区|西区他 [福岡北九州市全域] 八幡東区|八幡西区|小倉北区|小倉南区|戸畑区|若松区|門司区他 [福岡県内一円] 福岡県うきは市|みやま市|三井郡|三潴郡|福岡県中間市|久留米市|京都郡|福岡県八女市|八女郡|古賀市|嘉穂郡|福岡県嘉麻市|大川市|大牟田市|大野城市|太宰府市|福岡県宗像市|宮若市|小郡市|春日市|福岡県朝倉市|朝倉郡|柳川市|田川市|田川郡|福岡県直方市|福津市|筑後市|筑紫郡|福岡県筑紫野市|築上郡|糟屋郡|糸島|行橋市|福岡県豊前市|遠賀郡|鞍手郡|福岡飯塚市他[その他、近隣地域] 佐賀県全域|長崎県全域|大分県全域|熊本全域|鹿児島県全域|宮崎県一部|山口県全域他 ■掲載外の福岡の地域もお気軽にご相談ください。

■買取品目

電話

■お問い合わせ方法

「骨董品買取の福岡玄燈舎」

〒818-0101 福岡県太宰府市観世音寺1-19-25-2F
☎050-3569-2100 受付年中無休 8:00~20:00