福岡の骨董品や美術品の買取は福岡玄燈舎にお任せ下さい。骨董品・古美術品・アンティーク・掛軸・茶道具・書道具・おもちゃ・楽器・切手・武具・絵画などの出張鑑定買取は福岡太宰府の玄燈舎にご相談ください。福岡・久留米・北九州・糟屋・宗像・太宰府・筑紫野・大野城・春日・朝倉・飯塚他無料出張鑑定致します

■ 枝炭買取ました 茶道具 福岡

 

■おはようございます。骨董品買取の福岡玄燈舎です。
福岡市博多区より茶道具の出張査定依頼があり査定に出かけました。
茶釜や茶碗、急須や鉄瓶、茶入れのある中、大量にあったのは写真の枝炭です。

枝炭(えだずみ)は、亭主が客の前で炉や風炉に炭を組み入れる炭点前(すみでまえ)で用います、躑躅(ツツジ)などの細い枝が二股・三股になった小枝を焼いたもので、普通はこれに胡粉(貝殻を焼いて作った白色の顔料)を塗り白い色にしたもので、「白炭」(しろずみ)ともいいます。枝炭は、白く塗らない焼いたままのものを「山色」(やまいろ)といい、武家茶に好まれます。枝炭は、炭置の景色と、火移りが早いため、導火の役割もしています。
そして枝炭には、枝が二本のものと三本のものがあり、用い方は流儀により異なります。
枝炭は、元来は「光瀧炭」(こうたきずみ)という、炭を赤熱した状態で窯から引き出し灰をかけて消して作った白い炭を用いていましたが、古田織部が細い躑躅などを焼いて胡粉を塗るようになったといいます。
今回買取しました枝炭も白炭でとても状態も良く形も整っておりました。その他の茶道具の紹介はまた後日、ブログに載せます。

骨董品買取の福岡玄燈舎では茶道具や枝炭を買取致します。査定や見積もりだけでも構いませんのでお問い合わせください。受付年中無休 電話050-3569-2100

★査定のポイント

●状態…箱がありカビや変色が無いものや折れや破損の少ない枝炭に高価買取で期待できます。
●作家銘や作品銘の有無…箱書きや入手経路などが判る枝炭には高価買取が期待できます。

 

[福岡市内外全域および各地域の買取エリア]
福岡市中央区|南区|博多区|城南区|早良区|東区|西区他 [福岡北九州市全域] 八幡東区|八幡西区|小倉北区|小倉南区|戸畑区|若松区|門司区他 [福岡県内一円] 福岡県うきは市|みやま市|三井郡|三潴郡|福岡県中間市|久留米市|京都郡|福岡県八女市|八女郡|古賀市|嘉穂郡|福岡県嘉麻市|大川市|大牟田市|大野城市|太宰府市|福岡県宗像市|宮若市|小郡市|春日市|福岡県朝倉市|朝倉郡|柳川市|田川市|田川郡|福岡県直方市|福津市|筑後市|筑紫郡|福岡県筑紫野市|築上郡|糟屋郡|糸島|行橋市|福岡県豊前市|遠賀郡|鞍手郡|福岡飯塚市他[その他、近隣地域] 佐賀県全域|長崎県全域|大分県全域|熊本全域|鹿児島県全域|宮崎県一部|山口県全域他 ■掲載外の福岡の地域もお気軽にご相談ください。

■買取品目

電話

■お問い合わせ方法

「骨董品買取の福岡玄燈舎」

〒818-0101 福岡県太宰府市観世音寺1-19-25-2F
☎050-3569-2100 受付年中無休 8:00~20:00