福岡の骨董品や美術品の買取は福岡玄燈舎にお任せ下さい。骨董品・古美術品・アンティーク・掛軸・茶道具・書道具・おもちゃ・楽器・切手・武具・絵画などの出張鑑定買取は福岡太宰府の玄燈舎にご相談ください。福岡・久留米・北九州・糟屋・宗像・太宰府・筑紫野・大野城・春日・朝倉・飯塚他無料出張鑑定致します

■ 一刀彫の彫刻買取ました!福岡

 

〇本日は珠虹作の一刀彫木彫作品の紹介です。先日は福岡県糟屋郡に骨董品出張査定に伺いました。
こちらでは掛軸や硯などの書道具、柿右衛門や今右衛門などの有田焼など30点程の査定によりお預かりいたしました。
とても古い納屋には軍隊の軍服や写真帳もありました。ありがとうございました。

この一刀彫の彫刻ですがこの作者は詳細は不明ですが白檀などを使用した仏教美術作品を手掛けていた作者の様ですね。
十二面観音様や地蔵菩薩様、千手観音様、釈迦如来様など寺社彫刻が多いです。
今回の作品は達磨の「喝」です。達磨大師は、5世紀後半から6世紀前半の人物で、中国禅宗の開祖とされているイ
ンド人仏教僧である。宋(南朝)の時代に中国に渡り、洛陽郊外の嵩山で「少林寺武術」の開祖とされています。
達磨大師の説いた教えは、鎌倉時代に日本に伝わり、「禅」と呼ばれ、禅宗という宗
派が誕生したます。この彫刻は達磨大師が9年間、壁に向かって座禅し続け、不撓不屈の精神にて悟
りを得た姿であり「喝」の怒声にて己が煩悩を振り払い、また、迷い苦しむ者へ救い
の道を示す姿を表したものだそうです。

骨董品買取の福岡玄燈舎では彫刻作品を買取致します。査定や見積もりだけでも構いませんのでお問い合わせください。受付年中無休 電話050-3569-2100

★査定のポイント

●状態…変色や欠けが無い彫刻に高価買取で期待できます。
●作家銘や作品銘の有無…箱書きや入手経路などが判る彫刻作品には高価買取が期待できます。
●その他…時代のある仏教美術品や中国の古い彫刻は大人気です

 

■買取品目

電話

■お問い合わせ方法

「骨董品買取の福岡玄燈舎」

〒818-0101 福岡県太宰府市観世音寺1-19-25-2F
☎050-3569-2100 受付年中無休 8:00~20:00