福岡の骨董品や美術品の買取は福岡玄燈舎にお任せ下さい。骨董品・古美術品・アンティーク・掛軸・茶道具・書道具・おもちゃ・楽器・切手・武具・絵画などの出張鑑定買取は福岡太宰府の玄燈舎にご相談ください。福岡・久留米・北九州・糟屋・宗像・太宰府・筑紫野・大野城・春日・朝倉・飯塚他無料出張鑑定致します

■ 茶道具の茶注ぎ買取ました!骨董品/福岡

 

■とても面白い茶注ぎが入荷いたしました。先日のお茶道具の買取では古い茶釜や井戸茶碗、古唐津の抹茶茶碗など多数の古い茶道具をお預かりいたしましたが謎の急須が一つありました。写真の焼物の急須ですが朱泥や紫泥でもない急須です。裏には「請合」とありました。たぶんですが常滑焼もしくは萬古焼だということです。
煎茶道具の一つですね。

この急須は茶注ぎともいわれお茶が中国からの唐来ものであるように中国からの輸入品でした。現在イーシンポットという呼び名で世界的に有名な江蘇省宜興の茶壷を室町時代には茶器として輸入していました。常滑では江戸時代から中国の手法のパンパン造りで後手の急須が造られていました。急須の製法は型造りでしたが、現在の岐阜県大垣市におこった「温故焼」の職人は、轆轤(ろくろ)で急須を造り始めました。その技法は、四日市万古、常滑の急須に引き継がれ現在の製法と形態の急須を造りました。(なお宜興は、朱泥と紫泥が有名です)写真の急須は型作りではなく岩肌のごつごつした部分などから手作りと思われます。

骨董品買取の福岡玄燈舎では茶道具を買取致します。査定や見積もりだけでも構いませんのでお問い合わせください。受付年中無休 電話050-3569-2100

★査定のポイント

●状態…汚れや傷の少ない茶道具に高価買取で期待できます。
●作家銘や作品銘の有無…在銘や烙印,落款や入手経路などが判る茶道具には高価買取が期待できます。
●その他… 煎茶道具は特に人気です

 

■買取品目

 

電話

■お問い合わせ方法

「骨董品買取の福岡玄燈舎」

〒818-0101 福岡県太宰府市観世音寺1-19-25-2F
☎050-3569-2100 受付年中無休 8:00~20:00