福岡の骨董品や美術品の買取は福岡玄燈舎にお任せ下さい。骨董品・古美術品・アンティーク・掛軸・茶道具・書道具・おもちゃ・楽器・切手・武具・絵画などの出張鑑定買取は福岡太宰府の玄燈舎にご相談ください。福岡・久留米・北九州・糟屋・宗像・太宰府・筑紫野・大野城・春日・朝倉・飯塚他無料出張鑑定致します

■ 茶釜買取ました 茶道具 福岡

 

■おはようございます。骨董品買取の福岡玄燈舎です。
いよいよ本格的な梅雨入りをした福岡県ですが毎日、骨董品の買取に励んでいます。
今回のご依頼は福岡県糟屋郡にてお茶道具や掛軸の意買取依頼でした。
茶掛けや棗、鉄瓶などの茶道にひときわ大きな箱に入った茶釜が有りました。
真形釜と呼ばれる有名な形の茶道具です。

釜の形状の種類は非常に多く、茶人の好みよる名や、所持者の名を冠したもの、
釜の形状による名、地紋から称するものなど、釜の名称も多岐に渡っています。
主な釜の形状の名には、真形釜、阿弥陀堂釜、責紐釜、万代屋釜、尻張釜、車軸釜、尾垂釜などがあります。
その中でも真形(しんなり) の形姿の茶の湯釜は、茶の湯の釜で最も基本的な形です。
真形の形姿の釜は、口はやや内側に繰り込んだ繰口で、撫肩で、胴の中央に鬼面鐶付が付き、
胴の下寄りにひさしのような羽をめぐらした釜です。真形の形姿の釜は、厨房以外で、
茶席で湯を煮だすための風炉に掛ける釜として、筑前芦屋(現:福岡県遠賀郡芦屋)で、
鎌倉時代に創案されたと考えられています。

骨董品買取の福岡玄燈舎では茶道具や茶釜を買取致します。査定や見積もりだけでも構いませんのでお問い合わせください。受付年中無休 電話050-3569-2100

★査定のポイント

●状態…錆や汚れの少ない茶釜に高価買取で期待できます。
●作家銘や作品銘の有無…箱書きや入手経路などが判る茶釜には高価買取が期待できます。
●その他…人間国宝作品の茶釜や茶道具は大人気です

 

■買取品目

電話

■お問い合わせ方法

「骨董品買取の福岡玄燈舎」

〒818-0101 福岡県太宰府市観世音寺1-19-25-2F
☎050-3569-2100 受付年中無休 8:00~20:00