福岡の骨董品や美術品の買取は福岡玄燈舎にお任せ下さい。骨董品・古美術品・アンティーク・掛軸・茶道具・書道具・おもちゃ・楽器・切手・武具・絵画などの出張鑑定買取は福岡太宰府の玄燈舎にご相談ください。福岡・久留米・北九州・糟屋・宗像・太宰府・筑紫野・大野城・春日・朝倉・飯塚他無料出張鑑定致します

■ バカラ買取ました・骨董・福岡

 

■おはようございます。骨董品買取の福岡玄燈舎です。梅雨も本番でジメジメの毎日が続く中、もったいなくも毎日骨董品の見積もりで飛び回っております。今回の出張査定は福岡県宗像市というところで福岡市のベットタウンですね。ここには沖ノ島という世界遺産もあり歴史にも重要な街です。ここで色々な骨董品を拝見させて頂きました。西洋骨董のリモージュやバカラ、ウエッジウッドなど20点程の買取をさせて頂きました。その一つの「バカラ」について少しお話をいたします。

バカラのおなじみの丸い刻印ですが、1970年以降に使われ始めた刻印は、周囲の丸がどころどころ切れていますし、くっきりとした刻印です。1969年以前は少し違った見た目をしていました。BACCARATの文字同士の間隔が狭い刻印です。
1940年代の物はBACCARATの文字通しが間隔が広く真ん中のボトル(デキャンタ)の形や周りのグラスの形も少し違います。
そして1990年からレーザーで入り始めたものになります。バカラのおなじみの赤い箱や手さげ袋に書かれているBaccaratのロゴが1990年からグラスなどに施されるようになりました。丸い刻印とバカラ社のロゴのBaccaratサインがダブルで入リ始めたのが1990年です。1990年以降に製造されたグラスは原則、バカラのおなじみの丸い刻印と、Baccaratのサインが両方入っています。

骨董品買取の福岡玄燈舎ではバカラや西洋骨董品を買取致します。査定や見積もりだけでも構いませんのでお問い合わせください。受付年中無休 電話050-3569-2100

★査定のポイント

●状態…汚れや傷の少ないバカラに高価買取で期待できます。
●作品銘の有無…箱書きや栞などがあるバカラには高価買取が期待できます。
●その他…1936年以前のオールドバカラは人気です

 

■買取品目

電話

■お問い合わせ方法

「骨董品買取の福岡玄燈舎」

〒818-0101 福岡県太宰府市観世音寺1-19-25-2F
☎050-3569-2100 受付年中無休 8:00~20:00