福岡の骨董品や美術品の買取は福岡玄燈舎にお任せ下さい。骨董品・古美術品・アンティーク・掛軸・茶道具・書道具・おもちゃ・楽器・切手・武具・絵画などの出張鑑定買取は福岡太宰府の玄燈舎にご相談ください。福岡・久留米・北九州・糟屋・宗像・太宰府・筑紫野・大野城・春日・朝倉・飯塚他無料出張鑑定致します

■ライカカメラ 買取ました!骨董品/福岡

 

■骨董品買取の福岡玄燈舎です。梅雨の晴れ間にとても良いお品をお預かりしました。ドイツ製のライカカメラです。腐ってもライカ…」といわれるくらいの銘品ですね。持つととてもずっしりとしたカメラですがバランスもよく疲れません。良いカメラはやはり使いやすいですね。今日の骨董品紹介はこのライカについてです。

 

 

ライカとはもともとライカというカメラメーカーではありませんでした。ドイツのフランクフルトにある小さな街ウェッツラーで、光学機器(顕微鏡など)を開発していたライツ社が始まりです。ライツ社は1849年、エルンスト・ライツ一世(Ernst Leitz I)が創業し、その後エルンスト・ライツII世の時代に技術者であるオスカー・バルナックがライツ社に入社することでカメラメーカーとしての歩みを始めます。やはり現在でも一番人気のフィルムカメラはМ3です。写真のカメラはМ3ではありませんが匹敵する位の良いカメラでした。シャッターも稼働しますしレンズの中にも綺麗です。ありがとうございました。

骨董品買取の福岡玄燈舎ではライカカメラを買取致します。査定や見積もりだけでも構いませんのでお問い合わせください。受付年中無休 電話050-3569-2100

★査定のポイント

●状態…汚れや傷の少ないライカに高価買取で期待できます。
●製品銘の有無…品番や型式の判るライカには高価買取が期待できます。
●その他… ライカМ3は人気です

 

■買取品目

 

電話

■お問い合わせ方法

「骨董品買取の福岡玄燈舎」

〒818-0101 福岡県太宰府市観世音寺1-19-25-2F
☎050-3569-2100 受付年中無休 8:00~20:00