福岡の骨董品や美術品の買取は福岡玄燈舎にお任せ下さい。骨董品・古美術品・アンティーク・掛軸・茶道具・書道具・おもちゃ・楽器・切手・武具・絵画などの出張鑑定買取は福岡太宰府の玄燈舎にご相談ください。福岡・久留米・北九州・糟屋・宗像・太宰府・筑紫野・大野城・春日・朝倉・飯塚他無料出張鑑定致します

■ 蓋置買取ました!骨董品/福岡

 

■骨董品買取の福岡玄燈舎です。今回の出張査定は福岡市中央区に茶道具のお見積りに伺いました。ここでは表千家の茶道具が並べられてあり鉄瓶や茶釜、風炉や結界、短冊や屏風、掛軸など120点ほど査定させて頂きました。今日はその中で特に貴重な茶道具をご紹介いたします。黒田正玄の蓋置です。

初代正玄は、元々武士で丹羽長重に仕えていました。しかし関ヶ原の戦いで丹羽氏は西軍に付き改易、浪人となったために剃髪して大津に移り住み、竹細工職人となりました。評判の竹細工師となった正玄は小堀政一(遠州)からの注文を受け、茶道界・江戸幕府とのつながりを作ります。以後明治維新に致るまで、歴代三千家・将軍の御用達柄杓師となりました。その後を継いだ黒田家十一代も早世、十二代は周囲の援助を得ながら、戦中・戦後の困難な時期に家業を支えます。現在当主となる十四代は平成二十六年(2014年)一月、十三代の剃髪により家督を継承し、初の女性当主となり現在に至っています。

骨董品買取の福岡玄燈舎では蓋置などの茶道具を買取致します。査定や見積もりだけでも構いませんのでお問い合わせください。受付年中無休 電話050-3569-2100

★査定のポイント

●状態…汚れや傷の少ない茶道具に高価買取で期待できます。
●作家銘や作品銘の有無…在銘や落款や入手経路などが判る茶道具には高価買取が期待できます。
●その他… 特に唐物茶道具は人気です

 

■買取品目

 

電話

■お問い合わせ方法

「骨董品買取の福岡玄燈舎」

〒818-0101 福岡県太宰府市観世音寺1-19-25-2F
☎050-3569-2100 受付年中無休 8:00~20:00