福岡の骨董品や美術品の買取は福岡玄燈舎にお任せ下さい。骨董品・古美術品・アンティーク・掛軸・茶道具・書道具・おもちゃ・楽器・切手・武具・絵画などの出張鑑定買取は福岡太宰府の玄燈舎にご相談ください。福岡・久留米・北九州・糟屋・宗像・太宰府・筑紫野・大野城・春日・朝倉・飯塚他無料出張鑑定致します

■ 金寿堂鉄瓶を買取ました!骨董品/福岡

 

■こんにちは骨董品買取の福岡玄燈舎です。有難いことに、ここ数回、お茶道具の査定を続けて頂いております。
今回は鉄瓶で「金寿堂」とありました。龍文堂や南部鉄瓶はよく見かけますがこの鉄瓶は初めてです。
本日の紹介はこの「金寿堂」について少しお話しいたします。

高岡鋳物は慶長十六年(1611年)に加賀藩二代藩主・前田利長が高岡城を築城の折りに、七人の鋳物師を招いたことから始まりました。金寿堂・金森佐兵衛もその流れをくむ家系です。江戸時代には、主に鍋・釜などを製作していましたが、明治時代に入り、「金寿堂」の名前で銅器や鉄瓶の製作をするようになり、その品質の良さから、高岡銅器業界の中に於いて格別の名声を博することになりました。しかしながら昭和初期の時代の変化の中で銅器の製作がままならなくなったことから、その歴史を閉じることになりました。その後、その名前を復元し、銅器・銀器・鉄瓶を製作しています。そして名前の「高陵」とは高岡の別名で、高岡に於いて高品質の金属製品の作り手として「高陵金寿堂」を名のっています。

骨董品買取の福岡玄燈舎では 金寿堂や龍文堂などの鉄瓶や茶道具を買取致します。査定や見積もりだけでも構いませんのでお問い合わせください。受付年中無休 電話050-3569-2100

★査定のポイント

●状態…汚れやさびの少ない鉄瓶に高価買取で期待できます。
●作家銘や作品銘の有無…在銘や落款や入手経路などが判る時代鉄瓶には高価買取が期待できます。
●その他… 銀摘みの鉄瓶は人気です

 

■買取品目

 

電話

■お問い合わせ方法

「骨董品買取の福岡玄燈舎」

〒818-0101 福岡県太宰府市観世音寺1-19-25-2F
☎050-3569-2100 受付年中無休 8:00~20:00