福岡の骨董品や美術品の買取は福岡玄燈舎にお任せ下さい。骨董品・古美術品・アンティーク・掛軸・茶道具・書道具・おもちゃ・楽器・切手・武具・絵画などの出張鑑定買取は福岡太宰府の玄燈舎にご相談ください。福岡・久留米・北九州・糟屋・宗像・太宰府・筑紫野・大野城・春日・朝倉・飯塚他無料出張鑑定致します

■ 墨買取ました 書道具 福岡

 

■おはようございます。骨董品買取の福岡玄燈舎です。今回の出張買取は福岡市中央区です。
こちらでは硯や墨、掛軸や書画などを沢山お預かりいたしました。
そのなかで唐墨が沢山あり古い胡開文や呉竹など貴重な物もありました。

本日の紹介は「胡開文」です。康熙・乾隆時代に活躍した中国の墨匠で、名は正、字は開文といいます。
胡開文と同じ時代に活躍した墨匠として汪近聖、汪節庵、曹素功がおり、合わせて清代製墨の「四大家」と呼ばれています。
乾隆四十七年(一七八一)に海陽(休寧)屯渓の二ケ所に店を開き、曹・汪と並ぶ墨店として称揚されます。 一家の子弟がそれぞれ各地に支店を開き、曹素功と共に二大墨舗として現代にまで及びました。

骨董品買取の福岡玄燈舎では硯や墨を買取致します。査定や見積もりだけでも構いませんのでお問い合わせください。受付年中無休 電話050-3569-2100

★査定のポイント

●状態…唐墨に高価買取で期待できます。
●作家銘や作品銘の有無…箱書きや作家銘などが判る墨やには高価買取が期待できます。
●その他…状態の良い墨は高価買取ができます。

 

■買取品目

電話

■お問い合わせ方法

「骨董品買取の福岡玄燈舎」

〒818-0101 福岡県太宰府市観世音寺1-19-25-2F
☎050-3569-2100 受付年中無休 8:00~20:00