日本航空のカバン買取りました/骨董品・福岡…先日は福岡市博多区にて掛軸や鉄瓶、茶道具など買取り致しました。骨董品ではありませんが日本航空のカバンをん買取り致しました。デッドストックの新品です。

日本航空グッズ

JALをはじめ、このような航空会社のロゴマークが描かれたバッグは「エアラインバッグ」「フライトバッグ」などと呼ばれてます。エアラインバッグは「国際線での機中泊に必要な身の回りの品々を入れるためのバッグ」で、正式には「オーバーナイトバッグ」と呼ぶのだそうです。JALは、日本の航空会社として初めて国際線の運航を開始した1950年代からエアラインバッグを製造し、国際線ファーストクラスの搭乗客に配布していたとのこと。「当時は飛行機に乗ること、海外に行くことが一般的でない時代だったこともあり、このようなグッズを作り、お客さまへご提供したのでしょう。また、JALの就航当時は海外のエアラインを参考にしており、海外各社にならってバッグも作られたのではないかと考えられます。国際線の乗客に提供されたエアラインバッグは憧れの的となり、「エアラインバッグを肩にかけ、銀座の街を歩くことが『ステータス』だった時期もあったほど」だそうです。
渡航自由化を受け、JALでは1965(昭和40)年に日本初となる海外パッケージツアー「ジャルパック」の販売を開始。この参加者にもジャルパックのロゴマークをプリントしたエアラインバッグが配られました。
骨董品買取の福岡玄燈舎では飛行機グッズを買取ります。お見積りだけでも構いませんのでお問い合わせください。受付年中無休 8:00~20:00