掛軸買取り/福岡・骨董品
福岡市早良区にて古い美人画の掛軸ばかり10本ほど買取り致しました。梶原緋佐子作品の美人画掛軸もありました。

美人画掛軸

梶原緋佐子は大正から昭和期に於ける女性日本画家・歌人です。後期には、妖艶(ようえん)な美人画を描きました。当初は、哀感こもる女性像(底辺の社会的風俗)等がモチーフとなり、その後は、舞妓・芸妓などの妖艶なる美人画を追求した女流日本画家です。その舞妓や芸妓のモチーフには、上村松園の後を継ぐように、京都画壇の美人画の伝統を守り続け、展開した女流日本画家です。
主な作品は下記を参考にしてください。
「暮れゆく停留所」(国画創作協会展で選外佳作)
「古着市」(帝展初入選)
「旅の楽屋」
「お水取りの夜」
「娘義太夫」
「矢場」
「晩涼」(日展特選)
「涼」(白寿賞受賞)
骨董品買取の福岡玄燈舎では美人画の掛軸を買取り致します。お見積りだけでも構いませんのでお問い合わせください。受付年中無休
8:00~20:00