柿右衛門の壷、花瓶、皿買取りました。/福岡/骨董品…
福岡市中央区より柿右衛門の作品を多数お預かりいたしました。主に13代、14代の作品が多く濁し手も入っております。

柿右衛門買取
濁手(にごしで)とは、柿右衛門様式の磁器に見られる乳白色の素地をさします。 なお柿右衛門様式とは、17世紀半ばからヨーロッパに輸出された有田の色絵磁器の一群です。 濁手の乳白色の素地は「乳白手」(にゅうはくで)とも呼ばれます。有田の酒井田柿右衛門が考案した濁手(にごしで)と呼ばれる乳白色の地色の製作技術は18世紀末に断絶してしまったが、大正・昭和期にこれを復活させたのが十三代柿右衛門です。 この功績により1971年に重要無形文化財保持者(人間国宝)となっています。

骨董品買取の福岡玄燈舎では柿右衛門の作品買取ります。お見積りだけでも構いませんのでお問い合わせください。受付年中無休 8:00~20:00