中国掛軸の買取/福岡・骨董品…
福岡市早良区より掛軸や茶道具、仏像など古美術品の査定があり中国掛軸の書画や屏風、鉄瓶や茶碗などの茶道具をお預かりいたしました。
中国掛軸買取り
写真の書は中国の書道家の掛軸です。
夜宴図は宴会の場面を描いた中国の絵画の 1 つに、五代十国の南唐時代の宮廷画家・顧閎中が皇帝・李煜の命 令を受けて描いたとされる「韓熙載夜宴図」があり、当時の貴族生活を描いた貴重な画像資料として利 用されている絵です。
この絵は中国,五代十国時代の南唐の大官韓熙載(902‐970)の夜宴を主題とする作品です。韓熙載は字を叔言,濰州(いしゆう)北海(山東省濰県)の人です。後唐で進士となったが,父が明宗に誅殺されたため,南唐にのがれて三主に仕え,後主李煜(りいく)のとき中書侍郎にいたって卒しました。李煜は,門弟,妾妓に囲まれ歌舞に身をやつしてはばからない韓熙載を責めいったん左遷したものの,その底にある意図を知って再び起用せざるをえない状況に追いこまれていました。
骨董品買取の福岡玄燈舎では掛軸や屏風を買取ります。お見積りだけでも構いませんのでお問い合わせください。受付年中無休8:00~20:00