茶道具蓋置の買取/福岡・骨董品…
福岡県大野城市より茶道具の査定依頼がありました。銀の茶入れや急須、鉄瓶や掛軸などお預かりいたしました。こちらの蓋置は平安一勝斎宗光作の純銀の蓋置です。とてもユニークなデザインで一つ葉蓋置とかかれています。
宗光作蓋置
ありがとうございました。蓋置に関しては、稲垣休叟著『茶道筌蹄』に「武野紹鴎 が一寸三分に切って水屋に使っていたものを、 利休 が一寸八分に改めて茶席に使用した」とか、山上宗二著『山上宗二記』に「釣瓶・面桶・竹蓋置、此の三色、紹鴎好み出されたり」とか、松本見休著『貞要集』に「竹輪は紹鴎作にて」などという記述があるようです。蓋置の名は、釜の蓋を載せる器ということで、「蓋置」となったようです。
骨董品買取の福岡玄燈舎では茶道具をお買取り致します。お見積りだけでも構いませんのでお問い合わせください。受付年中無休8:00~20:00