竹の水指買取/茶道具・福岡・骨董…
福岡市中央区より茶道具や硯、掛軸など骨董品見積り依頼がありお伺いいたしました。
この水指は古い煤竹で作られたものです。

水指/茶道具買取
煤竹(すすだけ)とは、古い藁葺き屋根民家の屋根裏や天井からとれる竹のことです。100年から200年以上という永い年月をかけ、囲炉裏の煙で燻されて自然についた独特の茶褐色や飴色に変色しているのが特徴です。煙が直接当たっている部分は色濃く変色しているが、縄などが巻かれて直接煙が当たらなかった部分は変色が薄く、ゆえに1本の竹に濃淡が出て美しい表情をもつ竹です。昨今は煤竹そのものの数が希少傾向にあり、価格は1本で数十万円以上することも普通です。
そんな煤竹の水指は珍しく現在では観賞用のほかにも菓子器としても使用できそうですね。
骨董品買取の福岡玄燈舎では茶道具を買取ります。お見積りだけでも構いませんのでお問い合わせください。受付年中無休 8:00~20:00