硯や墨の買取/書道具・福岡・骨董品…
福岡市南区より書道具の硯や墨、和紙などの買取依頼がありとても良い中国硯をお預かりいたしました。青花や金線などが入った古端渓や老坑の硯も買取りました。
硯の買取
老坑は硯の王様とされる端渓の中でも最上とされる石質です。
「端渓」とは中国広東省の肇慶を流れる西江支流の名前です。
唐の時代から端渓硯の知名度は高まり、多くの硯材が採掘されました。
端渓の鉱脈には大きく分けて二つあり、「山坑」と「水岩坑」とがあります。
白く透き通るように見える箇所は「冰紋」と呼ばれる端渓特有の石紋。
ヒビと思われるほど横に走った線は「金線」と呼ばれる石紋です。
ともに美しさの魅力の一つです。老坑という石は、鋒鋩のきめ細かさ、強さもさることながら、
その石の姿自体に静かな華やぎがあります。
ありがとうございました。骨董品買取の福岡玄燈舎ではや墨を買取ります。
お見積りだけでも構いませんのでお問い合わせください。受付年中無休 8:00~20:00