唐硯の買取/書道具・福岡・骨董品…
先日は福岡県宗像市にて屏風や掛軸、書画、硯や墨などお預かりいたしました。

硯の買取

この硯は古い長方硯で端渓硯です。上蓋底蓋には上質な紫檀が使用されている硯です。大きさの割には重量もあり高級な硯だということが判りました。中国5大名硯があります。端渓硯(たんけいけん)、澄泥硯(ちょうでいけん)、紅糸硯(こうしけん)、松花江緑石硯(しょうかこうりょくせきけん)、歙州硯(きゅうじゅうけん)が有名です。硯の良し悪しは、鋒鋩(ほうぼう)きめ細かく強いことで決まります。荒いと墨が早く磨れますが、墨色が出ず、ニジミも汚いです。中国の硯と日本の硯の大きな違いは、この鋒鋩にあります。日本の硯は、この鋒鋩が柔らかく少ないのです。骨董品買取の福岡玄燈舎では書道具や、墨を買取ります。お見積りだけでも構いませんのでお問い合わせください。受付年中無休 8:00~20:00