屏風や衝立の買取/福岡・骨董品・中国…
福岡市西区より古い中国屏風や衝立の買取依頼がありました。中国煎茶道具のほか、掛軸や屏風、衝立もとても上質なものをお預かりいたしました。
中国衝立。屏風買取
衝立は花梨や紫檀、黒檀に玉が入っているものもあり高価買取させて頂きました。ありがとうございました。黒檀(こくたん)は東南アジアからアフリカに広く分布している、カキノキ科の常緑高木です。
日本へは中国経由で輸入していたことから「唐木」と呼ばれることもあります。唐木のなかでも紫檀(したん)や鉄刀木(たがやさん)とともに「唐木3大銘木」として数えられているほどに品質のよい木材です。
黒檀は水に入れると沈んでしまうほど重量感があり、とても硬く頑丈でゆがみが出にくいことが特徴です。しかしその強靭さゆえに、加工する際には熟練した技術を要します。
さらに黒檀は見た目にもバリエーションがあり、漆黒のものを「本黒」縞模様があるものを「縞黒檀」と呼んで使い分けています。この黒と褐色の木目が黒檀の特徴で木肌はきめが細かく、美しく黒光りし、使い込むほどにツヤが出ることから品格のある高貴な木材とされているのです。黒檀は貴重な木材として、高級家具や楽器・彫刻などに利用されてきました。日本では箸の他に印鑑や仏壇仏具・花台・家具などにも用いられています。
骨董品買取の福岡玄燈舎では茶道具のほか屏風や衝立を買取ります。お見積りだけでも構いませんのでお問い合わせください。受付年中無休 8:00~20:00